森の学校チェア

このプロジェクトはMLGs賛同事業です。

MLGsとは琵琶湖版のSDGsであり、琵琶湖を通じてSDGsを県民のアクションまで落とし込むもの。より多くの多様な主体がSDGsをより自分ごととして捉えられるよう、 滋賀県民の暮らしを映す鏡である琵琶湖を象徴として、2030年に向けて、滋賀県独自のゴールを設定するものです。
森の学校チェアは、琵琶湖の水の源となる山林の保全育成に貢献するために滋賀県高島市産の木材を使用して作っています。木材伐採現場から加工時の物流移動も最小限でCO2の排出低減にも配慮しています。

PAGE TOP