森の学校チェア

「さわる・つかう」組み立て家具

海外からの輸入材ではなく滋賀県高島市の豊かな森で育った
無垢のびわ湖材でDIY家具をつくりました。
長年かけて育った木を生活の中で使う家具にして、
木が成長するまでに蓄えたCO2・二酸化炭素を固定化して
カーボンニュートラルに貢献します。
気持ちの良い木の肌触りを楽しみながら組み立ててください。
無垢の木製家具は丁寧に使えば一生ものです。
完成したら森とのつながりを日々感じてください。
  
↓ 下の画像をクリックすると各ページにジャンプします ↓

  1. 組立工具を用意

    組み立てには少しの工具が必要です。でも大切なのはあなたのわくわくな気持ちです。

  2. パッケージを開ける

    まずはキット内容をご確認ください。梱包を開封すると心地よい木の香りが・・・

  3. 手づくりを楽しむ

    無垢の木の感触を確かめながらそれぞれの部材を並べてみましょう。部屋の中には木の香りが広がります。

  4. つかってみる

    世界でたった一つの高島の森の椅子をつかってみよう。

PAGE TOP